FC2ブログ

Entries

福岡侵攻2018/アイドール福岡

ツィッターのフォロワー様に唆されて10/14の福岡アイドールに行って来ました。

FUK2018001.jpg
「シャトしゅかいまーくのしこーきはじめてなの~」
往路はSKY003便

FUK2018002.jpg

FUK2018003.jpg

FUK2018004.jpg

FUK2018005.jpg

FUK2018006.jpg

FUK2018007.jpg

FUK2018008.jpg

今日も北アプローチ。
能古島・志賀島・海ノ中道海浜公園を見ながら着陸。

FUK2018009.jpg
「ふくおかついたの~」
夜勤から直接来ていて身嗜みがアレなので、アイドール会場に直行せず、会場近くの日帰り温泉「波葉の湯」にて入浴。
ぬる湯浴槽が2つもあるとか!、ぬる湯派には嬉しい施設で一時かなり本気で『もうアイドール行かずにずっと漬かってたい』と考えてました
まぁ、でも波葉の湯はまたいつでも来ればいいので、仕方なく上がってアイドールに行きました。

FUK2018010.jpg

FUK2018011.jpg

私を今日来るように唆したMosa様とは実は面識が無く、コミュ障では卓は判っても個人が特定できないのですが、5月に会った北枕様の仲介で無事Mosa様とも会えました

FUK2018012.jpg

さて、様々な紆余曲折があって当日の行動計画が決まり辛かったのですが、結局新月師匠と「万十屋」というもつ鍋屋に行くことにしました。
この「万十屋」、もつ鍋慣れしている福岡県民ですら一目置く店とのことで、去年の10月に「次来たら行こう」と誘って頂いていたのですが、叶うのに1年かかってしまいました。
あの時はね、まさか新年早々あのファッキン魔女の釜が開くとは思っていなかったので、もっと早く来れると思っていたんですよ。

FUK2018013.jpg

で、その万十屋ですが・・・ここはもぅスゴイ!、しか言えない美味い店でした。

FUK2018014.jpg

もつ鍋食べた事無い方向けに説明しますと、もつ鍋の「もつ」って「臓物」のこと、つまり内臓。
しかし内臓とはいえ多種臓器ではなく殆ど「腸」だそうです。基本は牛だけど、安物だと豚。
「腸詰め」の名の通りウィンナーは腸に肉を詰めた物で、つまり「もつ鍋」ってウィンナーの皮を食べる鍋だと思うのが一番簡単なイメージです。
あの腸が丸めた靴下みたいな状態で鍋に入っている。

しかし万十屋のもつは(正確なとこは聞いていない)腸だけとは思えない、いかにも「臓物」ってのがベチャッと出て来る。
正直、鍋を作っている風景は軽いスプラッタでした
・・・しかし出来上がった物は・・・別次元の美味さだった!!!、凄く旨味が濃縮している!!
これがもつ鍋だというのなら、今まで食べていたもつ鍋は一体何だというんだ!?、というくらい別物の美味さ
鍋を作ってくれる叔母様の話によると「日本のツユ鍋よりも、石焼ビビンバに近い」のだそうです。

ハッキリ言おう!
飛行機代払ってでも食べに行く価値ある!!
店は地下鉄七隈線次郎丸駅から南に約1kmなのでアクセスもそんなに悪くない。

FUK2018015.jpg

そんなこんなで皆様に助けられて楽しめた一日は終わりました。
いつもの博多と天神の中間にあるキャビンホテルにチェックインしてお休みなさ~い。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

pantsbuyer

Author:pantsbuyer
エロエロドールマニアで、
偏執的戦闘マニアで、
激ぬる鉄道マニアで、
数年サボリスキーヤー。
色々と救いようの無い物体デス。

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード