FC2ブログ

Entries

BD2014・恒例のラスト

前半の大阪が慌しかったから、木崎湖ではプロジェクト・マーメイド撮影以外殆ど何もしなかったので、バースディ帰省2014レポはバースディ帰省シリーズとしては本数少なめです。これがラストレポです。

BD2014_501.jpg
だからバースディ帰省ラスト恒例の紫陽花写真。

BD2014_502.jpg

BD2014_503.jpg

BD2014_504.jpg

BD2014_505.jpg

では数少ないマーメイド撮影以外の話でも。

その1、蛍
今年も恒例の旅館の蛍鑑賞に行きました。とはいえ女将さんは足を挫いているので、長女の若女将と長男氏の姉弟と行きました。
ところが今年は芳しくなかったです。例年盛んな四道家裏と弁天島は少なかったです。
そしたら若女将が「三人なら突撃できそうな気がする!」と叫び、隠れスポットに行くことに。
BD2014_506.jpg
土地勘ある方ならこれで何処だか分かると思います。木崎湖を埋め立てた農地の山沿い道。
熊・猿・猪、この辺マジでそういうのが出現するんで、地元の人すら陽が沈んだら近付かない農道。
でも今年はココが一番すごかった!。まじで光の絨毯だった!。
獣対策の電流柵の内側に居たんで距離あったから撮れなかったけど。蛍も柵の内側なら獣も人も来ないと知ってるんだね。

BD2014_507.jpg

BD2014_508.jpg

BD2014_509.jpg

BD2014_510.jpg

BD2014_511.jpg

その2、悪代官と悪徳商人
女将さんと話していた時です。いつもは茶道関連の話をするのですが、この日は何故か女将さんの最も欲しいものの話になりました。
それは「孫」
女将さんには一男一女がおられます。しかし息子氏は奥手過ぎて女性とお付き合いできる性格では無いので諦めていて、なので娘(若女将)に期待しているのだそうです。
若女将は強キャラ過ぎるので、息子氏の方が余程可能性高いのでは?・・・とはツッコめませんでした
女将さん「娘には、孫ができたら離婚して出戻って良いから、とにかく孫だけなんとかしてくれって言っているんですよ」
私「実家が安定した自営業だから出戻るのも気楽ですものね」
女将さん「実はそれだけでは無いんですよ。大町市って前市長のおかげで児童福祉政策が充実しているんです。母子家庭への保護が手厚いから周辺地域からの流入があるくらい。だから大町市では母子家庭にデメリットが無いんです」
子供好きだけど結婚できない、しかし、棚ボタで息子手に入れた私にはココでピーンと来るものがありました。
私「それだけ制度が整っているなら、むしろ離婚してくれた方が旦那の実家との駆け引きなんて面倒省いて孫を独占できる、と?」
女将さん満面の笑みで「そうなんですよぉ~っ、うっふっふっふっふっ」
私「女将さん、主も欲望に忠実よのぅ~、ぐふふふふ」

悪代官と悪徳商人みたいな笑いがこだました初夏の午後でした。

BD2014_512.jpg

そんなこんなで穏やかで楽しかったバースディ帰省2014も終わり、極めて遺憾ながらまた出稼ぎしに戻りました。

BD2014_513.jpg

次はまた夏の18きっぷシーズンにムーンライト信州使っての日帰りです。それまで故郷とお別れ。

BD2014_514.jpg

オマケ1
BD2014_515.jpg
キャンプ場のとっちー氏曰く「大佐!、今夏の県内時刻表は木崎湖が表紙なんですよ!信濃大町駅で売っているから是非お土産に!」
ナニィィィーーーッ!そうと聞いては黙っていられない!。今回のお土産は全員コレ!例外無く全員コレ!。大量に買い込みました。
勿論自分用にも2冊買って、毎日眺めています。

オマケ2
BD2014_516.jpg

BD2014_517.jpg

BD2014_518.jpg

BD2014_519.jpg

BD2014_520.jpg
松本駅に「鉄道むすめ・渕東なぎさ」ラッピングトレインがいた。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

pantsbuyer

Author:pantsbuyer
エロエロドールマニアで、
偏執的戦闘マニアで、
激ぬる鉄道マニアで、
数年サボリスキーヤー。
色々と救いようの無い物体デス。

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード