FC2ブログ

Entries

伊豆13・番外編2~フラッシュライト~

前回サンビーチで夜景撮影した時に光量が足りなかったので今回は補助光源を持ち込みました。
AT13Z00.jpg
軍用フラッシュライトを日本のエアガンメーカーが廉価に作った物。本物はカメラストロボ用の瞬発力型電池を直列使用しますが、性能のためにランニングコストは度外視されてます。コレは玩具ということもあって充電式にしてランニングコストパフォーマンスを向上させた物。当然その分性能は…。
以前ブログ「軍用フラッシュライト」に書いた時に使ったのは本物の方。でもコレなら性能低下した分、程度の良いとこに落ち着くのでは無いかと思って(テストもせずに)持ち込みました。
が、やっぱり廉価玩具とはいえ、仮にも武器光線を真似た物、直接照射したらサンジーが白トんぢゃった…。エヴァOPの光の巨人みたいな人型の白影になっちゃった。
なので使用する時はサンジーを照射域の中心から外すように照らしました。同じ構図で使った場合と使わなかった場合の比較が以下の写真。
AT13Z11.jpg
AT13Z12.jpg
AT13Z21.jpg
AT13Z22.jpg
使えばハッキリした判り易い写真になるけど、イマイチ不自然さは拭えない。使わないと自然になるし表情がハッキリしないためにニュアンスの幅も広げられますが、暗くてボヤケ気味なのも事実。かといってこれ以上シャッター長くすると明るくなり過ぎて夜景が映えないしなぁ…。
このあたりはもうちょっと試行錯誤が必要ですね。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

[C128] 夜間補助照明

大佐殿、補助照明ですか、環境光が少ないと必要ですね。
光か強過ぎる様なら、ライトにトレーシングペーパーとか、薄い白い布、無ければティッシュペーパーを被せる手がありますよ。
(フラッシュのディフェーザーの要領です)
後はLEDライトの小型の奴、種類は少ないですが電球色の物は光が一寸黄色いですが、弱くて使い易いです。
(LED白色だと、カメラにもよりますが、青白くなります。)
照射域が狭いライトの場合は、ドールの輪郭をなぞる様に動かして、手足が暗くならない様にする方法がありますよ。
自分はこんな方法で撮っています、ただ、現場の暗さに合わせた試行錯誤は毎回必要です。
(おかげで夜間は、撮影枚数が極端に少なくなってしまうのが痛い所です。)
こんなところですが、大佐殿の参考になれば良いですが。
  • 2010-01-22 09:09
  • ダッチ
  • URL
  • 編集

[C131] あぁ!そういう手が!

ダッチ様
トレペとかを被せるディフェーザーの方法は知ってました。がっ、「フラッシュライトは直接照射するもの」という固定観念に捕われていて、その発想が完全に出て来ませんでした。そうですよね、フラッシュライトも減光すれば良いんですよね。
コロンブスの卵にも値する助言です。

LED白色は去年の木崎湖で使って、あきらかに照射域だけが不自然に白くなってしまうので今回はフラッシュライトに切り替えました。仰るように電球色ならこの不自然さが抑えられるでしょうが、バルブ単品売りはまだしも、パッケージライトともなると色味の表示なんて無い物が多いので探すのに難儀しそうですね。

>ドールの輪郭をなぞる様に動かして
この助言が今回一番驚きました。なるほど!この手は応用も広そうですね。長時間シャッターの場合に「照射してない時としている時の色が混ざる」懸念が考えられますが、その辺はカメラがどう処理するか次第なので、カメラのエンジンが気の利くヤツなら絶大な効果が期待できそうですね。

2月初めの木崎湖行きを前に良いアドバイスを頂きました。早速試してみようと思います。
ありがとうございます。
  • 2010-01-22 20:53
  • パンツバイヤー大佐
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pantsbuyer.blog91.fc2.com/tb.php/167-b77b1ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

pantsbuyer

Author:pantsbuyer
エロエロドールマニアで、
偏執的戦闘マニアで、
激ぬる鉄道マニアで、
数年サボリスキーヤー。
色々と救いようの無い物体デス。

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード